16/01/2022 23:12 GMT+7 Email Print Like 0

各省庁の指導者 テト祝いで各地方に赴く

2022年の旧正月テトを迎えるにあたり、13日、チャン・クアン・フオン副議長率いる国会代表団はドンタップ省のビンタイン国境警備庁を訪れ、地方行政府と会合を行った他、貧困世帯や革命功労者、傷病軍人など優遇政策の対象者にテトプレゼントを渡しました。 他方、13日午後、政府民族委員会とVOV=ベトナムの声放送局の代表団は北部山岳地帯ラオカイ省、サパ町に住む学生や困難な状態に置かれている少数民族の人々を訪れた際、現金や保温ポット、暖房器具、タブレット、医療物資などを贈りました。民族委員会のハウ・ア・レン委員長は次のように語りました。 「テトを控え、困難な状態にある人々に贈り物をすることは有意義な活動です。これは『誰もがテトを楽しめるように』という党と政府の指導に従って、人民に楽しいテトを迎えらせることが狙いです。」 同日、中部ダナン市のホーチミン共産青年同盟委員会はクァンナム省、フォックチアン村で「貴方のための温かい冬・愛情溢れるテト」と題するプログラムを行いました。この機に、同委員会はチャインコン小学校とフォックソン民族寄宿学校の学生にテトのプレゼントや防寒服、文房具、教育書などを贈呈しました。 ソース: VOV