28/12/2017 11:36 GMT+7 Email Print Like 0

各宗教、良好に発展

27日、ハノイで、内務省や、政府宗教委員会は、2017年の活動を総括し、2018年の計画を展開する会議を行いました。

会議の報告によりますと、宗教管理分野に携わる各機関は連携して、宗教管理を効果的に進め、それぞれの宗教の発展と政治・社会安定の維持に大きく貢献しています。

2018年に、各宗教の信者の居住地での経済社会発展や、聖職者の育成、各宗教の国際協力の強化などへの条件づくりが主な任務と見られます。

会議で発言にたったチュオン・ホア・ビン副首相は、宗教管理分野に携わる各機関に対し、宗教に関する党の政策と国家の法律の普及作業や、宗教に関する政策の実施に力を入れていくよう要請しました。ビン氏は次のように語りました。

「団結精神はとても重要です。各宗教の積極的な貢献を認める必要があります。これも重要です。各宗教が法律を遵守することは地元の安定に貢献します。」
ソース:VOV