23/06/2021 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

各地方、疫病対策を強化

(VOVWORLD) - 21日、ホーチミン市で、同市保健局は記者会見を行い、市内での新型コロナウイルのワクチン接種プログラムを通知しました。

席上、グエン・ホアイ・ナム保険副局長は、「今回、94万4000人が接種を受ける」と明らかにしました。現在、保健局は1000の医療チームを市内の各町に派遣しています。また、4000人の青年ボランティアを対象に訓練コースを行ったとしています。同日、ホーチミン市の青年団は、今回のワクチン接種プログラムに参加する青年ボランティアの出陣式を行いました。
一方、21日夜、ハノイ市人民委員会は市内の社会的距離規制の緩和に関する公文書を発表しました。これによりますと、6月22日午前0時から、複数のサービスが再開されましたが、市民に対し、20人以上で集まらず、疫病予防対策に関する保健省の規定を厳守するよう勧めています。