14/04/2021 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

各国の指導者ら ベトナムの新指導者に祝電

(VOVWORLD) - グエン・スアン・フック氏がベトナムの国家主席に選出されたことを受け、キューバのミゲル・ディアス・カネル国家評議会議長は祝電を送りました。
その中で「両国の政治的信頼と特別な団結を基礎に無条件で両国関係の一層の強化を支持する」と強調しました。
一方、カタールのアルタニ国王やチェコのゼマン大統領、モルディブのモハメド・ソリ大統領、ASEANのリム・ジョクホイ事務局長もフック新国家主席に祝電を送りました。

こうした中、ファム・ミン・チン氏が首相に選出されたことを受け、キューバのマヌエル・マレロ首相やカタールのハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー首相、チェコのバビシュ首相らは祝電を送りました。

他方、ブオン・ディン・フエ氏が国会議長に選出されたことを受け、キューバのエステバン・ラゾ・ヘルナンデス国会議長は祝電を送りました。その中で「キューバとベトナムの従来からの関係は友好、団結、協力の象徴となり、両国国民の意志と願望を示している。今後も、この関係がさらに発展していくと確信する」としています。

この機に、ロシアのワレンチナ・マトヴィエンコ連邦議会連邦院議長もフエ国会議長に祝電を送った際、「両国議会の協力と相互信頼は双方関係の発展に着実な基盤を作り出し、アジア太平洋地域の安定と安全保障の強化に貢献する」と強調しました。