03/09/2021 08:36 GMT+7 Email Print Like 0

各国の大使 チン首相の演説を評価

(VOVWORLD) - すでにお伝えしましたように、9月1日、政府本部でファム・ミン・チン首相は独立76周年を記念する式典を主宰し、演説をしました。この演説はベトナムに駐在する各国の大使館と国際組織の代表から好評を得ています。
在ベトナムキューバ大使館のOrlando Nicolás Hernández Guillén大使は、陳首相の演説はパンでミックに対するベトナムの姿勢と、国際社会に対するベトナムの責任感を明確にしたと評価し、キューバはベトナムの新型コロナとの闘いをできるだけ支援してゆくと強調しました。
在ベトナムチェコ大使館のLukas Musil大使代理も、新型コロナとの闘いに対するベトナム人の意思と決意は印象的であると述べ、こうした意思と決意を維持することと、チェコを含む国際社会の支援を活用することにより、ベトナムは疫病を早期に制圧するであろうとの確信を表明しました。

一方、在ベトナムオランダ大使館のElsbeth Akkerman大使は、オランダはベトナムの長年の友人であると述べ、新型コロナとの闘いにおいてベトナムと歩んでいると明らかにしました。