24/05/2021 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

各国のマスメディア、ベトナムの選挙準備作業を評価

5月23日に行われる第15期ベトナム国会、および、2021∼2026年期における各レベルの人民評議会議員選挙は各国のマスメディアの関心を集めています。 イギリスのロイター通信は、「ベトナムの数千万人の有権者はマスクを着用しながら投票を行う。新型コロナウイルス感染症が拡大している背景の中で、当局者は投票者の安全確保を目指し、複数の措置をとっている」と伝えています。一方、マレーシアの国営通信社「ベルナマ通信」は、「ベトナム人民軍は総選挙の安全を確保するために周到な準備をした」と報じています。 また、「ファン・バン・ザン国防大臣は軍部隊に対し、情報交換を頻繁に行い、領空・領海・領土管理を強化するよう指示している」としています。さらに、「軍部隊は様々なケースを想定して、対応策を立て、総選挙の絶対的な安全を確保するために全力をあげる」としています。これに先立つ22日、インドのHP「エコノミック・タイムズ」は記事を掲載し、「ベトナムの総選挙の準備作業は現状に見合うように進められ、各投票所は、人材や、インフラ、パンデミック対策などの面で、周到な準備がされた」と明らかにしました。同記事は、「ベトナムの各地方行政府も選挙のために周到に準備した」と伝えています。 ソース:VOV