29/10/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

台風9号、中部各省に上陸

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、28日未明、台風9号(アジア名:モラヴェ、日本では台風18号)は中部沿海クアンナム省からフーイェン省までの沖合に接近しましたが、同日午後、クアンナム省とクアンガイ省に上陸し、被害を引き起こしています。

クアンナム省では、暴風により、多くの木々が倒れたほか、数百軒の家屋の屋根が飛びました。また、電気網がマヒ状態に陥っています。地元行政府は、危険な地域に住む人々を避難させるなどして、住民の安全確保を目指し、様々な措置をとっています。同省のタムキ県人民委員会の代表は次のように明らかにしています。

(テープ)

「住民は住宅を強く補強しました。特に、人民軍部隊や、公安部隊は、住民の生命と安全確保に当たっています。住民に対し、台風がそれるまで、自宅に戻らないよう要請しています。」

台風9号、中部各省に上陸 - ảnh 2
一方、クアンガイ省とフーイェン省でも被害が出ています。フーイェン省当局の速報によりますと、省内のソンカウ町で、数十軒の家屋が倒壊したほか、30ヘクタールの水産物養殖の池が冠水しているということです。