21/09/2020 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

台風5号の被害克服を急ぐ

自然災害予防対策中央指導委員会の速報によりますと、「ノウル(Noul)」というアジア名を持つ台風5号により、死者3人、行方不明者と負傷者112人が出いています。
台風で、22.500軒以上の家屋の屋根が飛ばされたほか、数百ヘクタールの稲や果物が被害を受けているとしています。
これを前に、自然災害予防対策中央指導委員会は台風の被害を受けている各地方に対し、負傷者の治療を集中的に行うと共に、死者が出た家族にお見舞いするよう要請しました。
また、日常生活を早期に安定化させるため、台風の被害の克服に全力を尽くすほか、台風後に発生する大雨に対応する措置を展開するよう指導しました。
ソース:VOV