30/12/2019 10:41 GMT+7 Email Print Like 0

印象的な成長を遂げたベトナム経済

27日にAFP通信は「2019年のベトナム経済は印象的な成長を遂げ、政府の目標値を上回った」と報じました。
27日に公表された統計によりますと、2019年のGDP=国内総生産の成長率は7.02%に達し、輸出総額は5170億ドルで、その伸び率は8.1%に上りました。

AFP通信によりますと、この10年間でベトナム経済は、アジア地域において最も速い成長スピードを遂げた。ベトナムのGDPの成長は、主に繊維製品、履物、ハイテク製品などの輸出に頼っている。今年はじめにベトナムが、EU=欧州連合と自由貿易協定を締結したことは、関税障壁の撤廃などに貢献するとしています。

一方、アメリカのボストン・コンサルティンググループの専門家マイケル・マカドゥー氏は「この協定は、ベトナムの有利な貿易・投資環境を作り出す」との見解をしました。
ソース:VOV