02/05/2018 13:42 GMT+7 Email Print Like 0

南部完全解放祖国統一43周年を記念する様々な活動

ホーチミン市にある美術博物館、戦争証跡博物館、4月30日の作戦博物館などで歴史の証人との交流会や写真展などが行われました 4月30日、ホーチミン市ダムセン文化公園で、南部完全解放祖国統一43周年を記念する集会と文芸公演が行われました。この芸術公演は南部が完全に解放された楽しい雰囲気を再現しました。その他、ホーチミン市にある美術博物館、戦争証跡博物館、4月30日の作戦博物館などで歴史の証人との交流会や写真展などが行われました。これを通じて、見物人はかつての民族解放のための闘争を理解できるようになりました。 4月29日、ホーチミン主席の故郷である中部ゲアン省ナムダン県キムリェン村にあるホーチミン遺跡地区を訪れた人々の数が急増しました。ホーチミン遺跡地区を訪れていた中部ダナン市の市民グェン・ダン・ズン( Nguyen Dang Dung) さんは次のように語りました。 「本日、家族と共に、ホーチミン主席の故郷を訪れることができ嬉しく思っています。この訪問を通じて、私たちはホーチミン主席の幼い頃を理解できるようになりました。」 30日、中部クアンチ省は南部完全解放祖国統一43周年、及び、クアンチ省解放46周年を記念する式典を開催しました。国旗の掲揚式の後、ボートレースや民謡ののど自慢大会など様々な文化スポーツ活動が行われました。中部クアンチ省の復員軍人グェン・ドゥク・チュン( Nguyen Duc Trung) さんは次のように語りました。 「本日、多くの人々がこの式典に参加して、嬉しいです。国旗が掲揚されることを見て、感無量です。」 一方、南部完全解放祖国統一43周年を記念するにあたり、在中国ベトナム大使館は文芸公演とスポーツ試合を行いました。また、在モザンビークベトナム大使館も南部完全解放祖国統一43周年を記念する式典を開きました。 ソース:VOV