04/10/2020 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

医療施設での新型コロナウイルス感染症の対策を厳粛に実施

(VOVWORLD) -現在、各地方が極めて配慮すべきことは、隔離施設と医療施設での疫病感染対策を徹底させるである。
3日午前、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会は63の省・市の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会とオンライン会議を行いました。

席上、ブ・ドゥック・ダム副首相は「現在、各地方が極めて配慮すべきことは、隔離施設と医療施設での疫病感染対策を徹底させることである」と強調しました。また、現在、新型コロナに感染するリスクが最も高いのは外国からの入国者であることから、各地方は、入国者に対して14日間の医療診察を行うと共に、隔離措置をとる必要があるとしています。
一方、グエン・タイン・ロン保健相代行によりますと、この1カ月間、ベトナム国内では、新型コロナの市中新規感染はゼロとなっていますが、入国者の感染が確認されたということです。
(テープ)
「この30日間連続で、ベトナム国内では市中感染は発生していません。しかし、不法入国者がいるので、ベトナムにおける新型コロナの感染リスクがあります。合法的な入国者でさえも、コミュニティーに感染症を持ち込んでしまう可能性がありますので、各地方は、注意が必要です。」