27/07/2018 15:35 GMT+7 Email Print Like 0

医療分野におけるベトナムと日本との協力促進

土屋議員は介護福祉士に対し、日本の介護福祉士育成コースがもたらす効果を知らせました。

13日、ベトナムを訪問中の自由民主党女性活躍推進本部長を務める土屋品子(つちや・しなこ)衆議院議員率いる自民党女性議員代表団は175号軍医病院と社会総合研究所(社総研)の連携で設立された看護師・介護福祉士育成センター・さくらセンターを訪れました。

この席で、土屋議員は介護福祉士に対し、日本の介護福祉士育成コースがもたらす効果を知らせると共にベトナム医療部門の発展状況と医療分野におけるベトナムと日本との協力プログラムを理解したいという意向を表明しました。

一方、175号軍医病院のグェン・ホン・ソン院長は同病院に対する日本の支援を高く評価した上で、今後も、医師、介護福祉士、技術者、管理職などの人材育成、技術移転、科学研究などの分野において日本と協力できることへの希望を表明しました。
ソース:VOV