05/02/2018 11:05 GMT+7 Email Print Like 0

労働者のために、テトの贈り物を贈る

4日午前、中央大衆工作委員会のチュオン・ティ・マイ委員長とベトナム労働総連盟の指導者はホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線の建設工事で働いている労働者の元を訪れ、テトの贈り物を手渡しました。

この機に、マイ女史はホーチミン市都市鉄道管理委員会と会合を行い、ベトナムと日本の技術者や労働者の努力を高く評価するとともに、このプロジェクトが計画通りに行われ、2020年に運営されるよう希望を表明しました。

一方、同日、チュオン・ホア・ビン副首相は南部ロンアン省のトゥアンダオ工業団地に赴き、労働者にテトの贈り物を渡しました。

これに先立つ3日、国内各地で、「テトの団欒」というイベントが行われました。これは困難下に置かれている労働者を支援するほか、労働者が生産、経営活動にさらに取り組むよう奨励するためのものです。
ソース:VOV