13/01/2018 11:21 GMT+7 Email Print Like 0

労働組合2017の総括会議

ダム副首相は「ベトナムを含め、世界各国が第4次産業革命に入っていることから、労働者がこの革命がもたらすチャンスを見逃さないように、労働組合は何をすればよいかを考えなければならない」と明らかにしました。 12日、ハノイで、第11期ベトナム労働総連盟執行委員会は2017年の労働組合活動を総括し、2018年の任務を展開する会議を行いました。 会議で、ブー・ドゥク・ダム副首相は2017年、各レベルの労働組合が達成した成果を高く評価した上で、「ベトナムを含め、世界各国が第4次産業革命に入っていることから、労働者がこの革命がもたらすチャンスを見逃さないように、労働組合は何をすればよいかを考えなければならない」と明らかにしました。 会議で、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席とブー・ドゥク・ダム副首相は労働組合の活動に立派な成績をあげた個人に表彰状を手渡しました。 ソース:VOV