29/05/2019 11:37 GMT+7 Email Print Like 0

出入国管理に科学技術を導入

 

28日午後の国会はベトナム市民の出入国管理法案を討議しました。
ベトナム市民の出入国管理法案は人間の権利、市民の権利の尊重、保障に関する2013年憲法と市民の出国権利と帰国の権利に関連するものであり、出入国管理に関する段取りを詳しく、かつ、明確に規定しています。この法案はベトナムが締約した国際条約にも合致しています。公安省のトゥ・ラム( To Lam) 大臣は次のように語りました。

「この法案の作成は共産党と政府の指導を基礎にして、市民の出入国の権利を確保しながらも、国家の安全保障と治安秩序を守らなければなりません。これと同時に、市民の出入国管理に関する先進的科学技術の導入を強化し、国の発展事業の要求に答える必要があります」
また、討議では出入国管理にインターネットの技術を利用することに賛同しました。
ソース:VOV