19/08/2018 10:58 GMT+7 Email Print Like 0

共同生産組合の発展に関する決議を展開する会議

18日午前、ハノイで、ブオン・ディン・フエ副首相の主宰により、農業農村開発省はオンライン会議を行い、1万5千社の共同生産組合の設立に関する政府決議98号と首相の決定461号を展開しました。 これらの共同生産組合は効果的な活動を行っており、生産と農産物の消費で連携をとらなければならないとしています。会議で、農業農村開発省・経済協力局のマ・クアン・チュン局長は次のように語りました。 「1万5千社の共同生産組合の発展は2020年までに実施すべき重要な課題です。今日同生産組合の活動を強化する傍ら、企業各社に対し、農業農村への投資を呼びかけます。これは生産と消費に有利な条件を作り出すでしょう。」 なお、この会議は2020年までの農業、農村の発展、新農村作りの推進を目指す政府会議として今年で5回目となっています。 ソース:VOV