19/04/2019 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

全国物理学オリンピック 大学生の交流の場

 

4月17日から20日にかけて、ハノイ市内の水利大学で、大学生を対象とする第22回全国物理学オリンピックが行われています。
このオリンピックは、大学や短期大学の物理学教育の質を高めるとともに、物理学で有望なタレントを発見することが狙いです。今年のオリンピックには、全国の各大学や短期大学合わせて42校から364人の学生が参加し、過去最多となっています。第22回全国物理学オリンピック組織委員会の委員長を務める水利大学の学長グエン・チュン・ベト教授は次のように語りました。
「水利大学は、今回のオリンピックが安全で公平に行われることを公約いたします。オリンピックの成功のために全力を尽くします。また、他の地方から来た学生さんがハノイ見学をしたり、ほかの大学の学生と交流したりするようにしています。」
なお、全国物理学オリンピックが始まるのは1997年のことです。
ソース:VOV