25/11/2021 07:21 GMT+7 Email Print Like 0

全国文化会議が行われる

(VOVWORLD) -  24日午前、ハノイで全国文化会議が行われました。会議で発表された報告によりますと、ベトナム文化は数千年にわたる労働、創造、祖国建設防衛のための勇敢な闘争の成果であり、民族の輝かしい歴史に伴い、貴重な価値を生み出しました。

また、ドイモイ=刷新事業が開始されてから35年経った現在、ベトナムは人間の全面的な教育に深い関心を寄せ、市場経済体制や国際参入に見合うような伝統的な道徳的価値観の保存、発揮、刷新を進めているとしています。

席上、発言に立ったグエン・フ・チョン党書記長は民族解放事業と国の建設発展事業における文化の役割が常に重視しあれていると強調し、次のように語りました。

(テープ)

「文化は社会の精神的基盤であり、発展事業の目標でありながら、重要な原動力でもあります。文化の発展を経済成長、社会の進歩と調和させることはベトナム社会主義建設事業の基本的な方向と定められています。私たちが構築している文化は民族色豊かで、先進的なものであり、民族独立と社会主義をコア・コンテンツに位置付けるとともに、民族の美しい文化価値を継承する一方、世界文化の精華を選択的に吸収するものでもあります。」

このように語ったチョン書記長は各省庁、地方、文化部門に対し、愛国心、自力自強の精神、団結精神、繁栄した国の構築への願望を芽生えさせ、文化的価値と国民の力を発揮し、第13回党大会が打ち出した2025年、2030年までの発展目標と2045年までのビジョンの実現に突破口を開くべきであるとし、次のように語っています。

(テープ)

「ドイモイ=刷新と発展、国際参入の段階に見合うようなベトナム人づくりを推進し、ベトナム家庭の価値を保ち、発揮、国家、民族の文化価値と連携させなければなりません。つまり、『富裕、幸福、進歩、文明』というベトナム家庭の価値を民族色豊かで、先進的なベトナム文化の発展と結びつけ、平和、統一、独立、『豊かな国民、強固な国、民主的で公正な文明社会のベトナムを築くという目標の達成を目指しています。』