19/09/2019 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

党教育宣伝委員長、カザフスタンを訪問

双方はベトナム共産党とカザフスタンの与党のヌルオタン(輝ける祖国)党を始め、両国関係を強化する措置について意見を交換しました。
党教育宣伝委員長、カザフスタンを訪問 - ảnh 1          (写真:TTXVN)
16日から18日にかけて、ボ・バン・トゥオン共産党教育宣伝委員会委員長率いるベトナム代表団はカザフスタンを訪問しました。訪問期間中、同代表団はカザフスタン政府、国会、与党の指導者と会談や会見を行いました。
これらの会談と会見で、双方はベトナム共産党とカザフスタンの与党のヌルオタン(輝ける祖国)党を始め、両国関係を強化する措置について意見を交換しました。
双方は「ベトナムとカザフスタンは良好な伝統的関係がある。両国間の経済、貿易、投資関係は前向きに発展しているものの両国の潜在力を活用していない。今後、両国は協力関係の強化に尽力する」という見解で一致しました。
地域と国際問題に関して、トゥオン委員長はベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海で最近発生している複雑な動きを通知した上で、ベトナムは国際法を基に、この海域の紛争を平和的措置で解決するというベトナムの終始一貫した立場を改めて強調しました。
ソース:VOV