21/03/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

党政治局、新型コロナウ予防対策で会議を行う

20日、ハノイで、共産党政治局は新型コロナウイルス感染予防対策に関する会議を行いました。
    
会議には、グェン・フー・チョン党書記長・国家主席、グェン・スアン・フック首相、グェン・テイ・キム・ガン国会議長が出席しました。

会議の結論にあたって、チョン氏は新型コロナウイルス感染予防対策においてベトナムがこれまでに達成した成果をたたえた上で、2020年、ベトナムは2020年~2021年の国連安全保障理事会非常任理事国、ASEAN=東南アジア諸国連合の議長国を務めるなど重要な任務を担っている。国内では第13回党大会の準備を目指し、各レベルの党大会が開催されることから、政治システムと民族大団結の力をさらに発揮して、新型コロナウイルス感染予防対策に全力を尽くすよう指導しました。

新型コロナウイルス感染予防対策に主体的、かつ、積極的に行うと同時に、疫病感染拡大が経済社会発展にもたらすマイナス影響を食い止めるため、生産経営活動の復活、観光発展を目指す計画を出すよう提案しました。
ソース:VOV