23/01/2021 08:00 GMT+7 Email Print Like 0

党大会へ向けて チュオンサ諸島の兵士と島民

(VOVWORLD) - チュオンサ諸島に駐屯している幹部と兵士、及び、島民も党大会を祝うために、国の海と島の領有権を守る決意を固めています。

第13回党大会は全国民の注目を集めていますが、ベトナム東部海域のチュオンサ諸島に駐屯している幹部と兵士、及び、島民も党大会を祝うために、国の海と島の領有権を守る決意を固めています。チュオンサ島に駐屯している兵士ブイ・タイン・ダトさんは次のように話しました。
(テープ)

「チュオンサ諸島に駐屯している兵士として国の海と島の保護に貢献していることを誇りに思っています。党大会へ向けて私たちは委託された任務を立派に全うするために全力を尽くしています。」

一方、チュオンサ島の担当者ディン・バン・クオン氏は次のように語りました。

(テープ)

「チュオンサ島の幹部・兵士・島民はいかなる状況においても祖国・党・国民・社会主義に忠実で、互いに団結し合って、全ての困難を乗り越え、委託された任務を立派に果たすように全力を尽くしています。」