24/07/2018 11:05 GMT+7 Email Print Like 0

党中央委のブオン委員、ザーライ省を訪問

ブオン委員はザーライ省に対し、ハイテク農業、加工業を強化し、地元の住民の生活水準の向上に力を入れるよう要請すると共に、環境保護、植林、少数民族の貧困解消にさらに関心を寄せるよう留意しました

21日と22日の両日、共産党政治局の局員で、党中央委員会のチャン・コク・ブオン委員率いる代表団は中部高原地帯テイグェン地方のザーライ省を訪れ、第12回党大会とザーライ省の第15回党大会の決議の実施状況を視察しました。

この席で、ブオン委員はザーライ省に対し、ハイテク農業、加工業を強化し、地元の住民の生活水準の向上に力を入れるよう要請すると共に、環境保護、植林、少数民族の貧困解消にさらに関心を寄せるよう留意しました。

これより前に、ブオン委員はザーライ省のツープー県とプレイク市を訪れ、革命功労者に贈り物を手渡しました。
ソース:VOV