02/09/2021 09:20 GMT+7 Email Print Like 0

党・国家の指導者ら ホーチミン廟を参る

(VOVWORLD) -  ベトナム独立76周年にあたり、9月1日午前、グエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ブオン・ディン・フエ国会議長を含む党中央委員会、国家、国会、政府、ベトナム祖国戦線中央委員会の代表団はホーチミン廟をお参りし、花輪を捧げました。

その後、党と国家、政府の代表団はハノイ市バクソン通りにある戦没者慰霊塔に花輪を捧げ、線香を手向けました。

同日、中央軍事委員会・国防省、公安省、外務省、ハノイ市人民委員会の各代表団もホーチミン廟を参拝し、戦没者慰霊塔に花輪を捧げました。

他方、同日午前、ホーチミン市党委員会のグエン・バン・ネン委員長率いる党委員会、人民評議会、人民委員会、祖国戦線委員会の代表団はホーチミン主席とトン・ドク・タン主席の記念館を訪れ、線香を手向けました。