27/12/2021 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

党と国家 弁護士の活動刷新と組織の再編に注目

26日、ハノイで第3回全国弁護士代表大会が行われ、司法改革中央指導委員会の委員長を務めるグエン・スアン・フック国家主席が出席しました。
党と国家 弁護士の活動刷新と組織の再編に注目 - ảnh 1写真提供:Thong Nhat
席上、発言に立ったフック主席は「党と国会は弁護士の活動の刷新や組織の再編に関心を寄せている。第13回党大会決議は司法分野の質の高い人材育成の重要性を確認している」と強調しました。
また、司法改革や社会主義法治国家の建設は新たな任務を与えている。弁護士は独立性を保ち、事実を尊重して、憲法・法律、業務上の職業倫理を遵守するとともに、国民、組織、社会主義制度、国家の正当な利益を確保すべきであるとしています。
さらに、それぞれの弁護士は司法改革の精神に従って、訴訟活動に積極的に参加することを通じて政治的・社会的責任を果たしたうえで 、貧困者、傷病軍人、革命功労者などの優遇政策の対象者に対する法律扶助、法律教育・普及を行わなければなりません。
そして、フック主席は国際参入が進められている現在、弁護士が国際協力を強化し、経験交換を推進するとともに、国際紛争での国家とベトナム企業の権利と利益の保護に主体的かつ積極的に参加する一方、司法省と協力し、国際貿易に特化した弁護士の育成を行う必要があると訴えました。
 ソース:VOV