29/10/2014 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

先週の文化スポーツニュース

まず、文化のニュースからお伝えします。

*今週、ハノイで、ベトナム作家協会出版社は「ホーチミン主席とアーチスト」という本を公開しました。11集からなるこの本はホーチミン主席の生涯と革命事業を描いた国内外の多くの作家によるものです。ベトナム作家協会のチャン・クァン・クィ副会長は次のように語りました

(テープ)

「この本はホーチミン主席の偉大な功績並びにベトナム民族の革命事業を紹介しています。少数民族の人々を含む国民各層や幹部、党員、戦士らによる国の輝かしい革命歴史を理解できます」

*22日、ホーチミン市で、ベトナムの雑誌「ヘリテイジ」は「ベトナム遺産2014」という写真展の開幕式を行いました。100枚の写真で構成されるこの写真展は中部のビントァン省、カイホア省、南部のカントー省、北部のハノイ、クァンニン省でも順次開かれる予定です。この写真展の後、11月23日に今年の写真コンクール授賞式が行われる予定です。

モスクワで開かれていた国際写真コンクールでベトナム人写真家ビェットバンさんは二等賞を獲得しました。このコンクールに世界79カ国の写真家が参加しました。

*観光ウェブサイト「トリップアドバイザー」の評価によりますと、民族学博物館、女性博物館、戦勝証跡博物館といった三つのベトナムの博物館がアジアの最も魅力的博物館リストに入っています。

次にスポーツのニュースです。

*ベトナムの身体障害選手チームは2014年のアジア身体者スポーツ大会パラゲームで金メダル7個、銀メダル9個を獲得し、総合で10位に立ちました。今回、41カ国から、4500人の選手が大会にエントリーし、24の競技で争いました。

24日、ハノイで、ベトナム国家オリンピック委員会は韓国での第17回アジアスポーツ大会に参加したベトナム選手チームに「ベトナム鼓舞基金」という表彰を与えました。この基金はベトナムオリンピック委員会と在ベトナム韓国観光局の提唱により、このスポーツ大会を鑑賞するため韓国を訪れた旅行者からの募金を募るものです。ベトナムオリンピック委員会のラムクァンタイン委員長は次のように語りました

(テープ)

「このスポーツ大会でメダルを獲得した選手は大会の賞金を手にしたほか、「ベトナム鼓舞基金」からも賞金を貰えます。たとえば、金メダルを獲得した選手は2千万ドン(約10万円)、銀メダルは1千万ドン(約5万円)です。この基金はアジアと世界のスポーツ大会で高い成績を達成した選手を鼓舞するため、設立されました」

*最後に、ハノイ文化観光スポーツ局は第17回アジアスポーツ大会でメダルを収めた選手を表彰する式典を行いました。今回、ハノイ市の選手チームは金メダル一個、銀メダル4個、銅メダル11個を獲得し、ベトナムチームが獲得したメダルの総数の3割を占めています。

:VOV