03/03/2018 08:42 GMT+7 Email Print Like 0

元軍との戦いのための食料準備を再現する祭り

3月1日、北部ハナム省リニャン県にあるチャントゥオン神社で、元軍との戦いのための食料調達を再現する祭りが行われました。

祭りにはダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席が参加しました。なお、元軍とは1271年から1368年まで中国とモンゴル高原を中心とした領域を支配した王朝の軍隊です。

この社は元々、13世紀の元軍の侵略を前に、当時のベトナム軍が食糧を集めておく倉庫でした。その戦争の後、倉庫の跡に社が建立され、ベトナム軍の将軍チャン・クォック・トゥアンを祭ることになりました。元軍との戦いのための食料調達を再現する祭りはその将軍の恩に報いるとともに、その歴史と愛国心をパーアールすることが狙いです。
ソース:VOV