12/08/2018 15:17 GMT+7 Email Print Like 0

企業に農業の現代化を激励=フック首相

8日夜、ホーチミン市で、グエン・スアン・フック首相はホアン・アイン・ザライ株式会社とチュオンハイ自動車メーカー(タコ)の協力戦略に関する合意書の調印式に立ち会いました。
 これに基づき、両社はホアン・アイン・ザライ国際農業株式会社とホアン・アイン・ザライ ミャンマーセンターに投資を行なうことになります。
式典で、グエン・スアン・フック首相はベトナム農業の機械化、工業化、現代化の重要性を強調するとともに、2社は資金力と技術力を活用して、農業の現代化という渇望を実現した上で、ベトナム・ラオス・カンボジアの農業発展に貢献するであろうとの見解を示しました。

また、この合意書は農業への先進的な技術の適用モデルをつくる傍ら、農業発展への大手企業の投資誘致を促進するよう希望を表明しました。
ソース:VOV