21/11/2018 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

介護人材獲得にベトナム人支援へ

介護人材の獲得に向けてベトナムを訪問している千葉県の森田知事は、記者団に対し、県内の介護施設で働く意欲のあるベトナム人に対して日本語の学習費用や家賃を補助するなど、日本での生活を県として支援していく方針を明らかにしました。

千葉県の森田知事は、人手不足が深刻な介護人材の獲得に向けてベトナムを訪問していて、20日は、ベトナム最大の都市、ホーチミン市の市長と会談して協力を要請したほか、日本向けの人材の養成学校を視察しました。
視察のあと森田知事は、記者団に対し、「ベトナムの人たちの熱い気持ちが千葉県に来て冷えないようにしっかりとしたサポートをしていきたい」と述べ、県内の介護施設で働く意欲のあるベトナム人に対して日本での生活を県として支援していく意向を示しました。
具体的には、日本語の学習費用や家賃の補助のほか、日本での生活の悩みの相談を受け付ける機関の設置などを検討していることを明らかにしました。
そのうえで、ベトナム政府との間で、こうした支援策を条件に、介護人材を千葉県に積極的に推薦してもらうことを盛り込んだ協定の締結を目指す考えを示しました。
ソース:www3.nhk.or.jp