23/12/2018 12:17 GMT+7 Email Print Like 0

人民軍設立記念日を祝う活動

この数日、国内各地で、12月22日のベトナム人民軍設立74周年を記念する様々な活動が活発に行われています。 21日夜、北部山岳地帯タイグエン省で、青年突撃隊915号の60人の戦没者に線香を手向ける儀式が行われ、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らが参列しました。席上、ガン議長は、「この60人の青年の犠牲は、南部を解放、祖国を統一させるための闘争におけるお手本となっている」と強調し、次のように語りました。 「今日、私たちは、これらの青年に線香を手向け、青年突撃隊915号に関する史跡地区の拡張を完了しましたが、これは、意義深い活動です。この史跡地区の拡張のためのタイグエン省行政府や、各機関、企業の努力を高く評価します。これは、国のために犠牲となった英雄の恩に報いる具体的な活動です。」 一方、21日、南部ソクチャン省で、同省軍事指揮部は、省内に住む復員軍人との懇親会や、「祖国防衛勲章」を受領する式典を行いました。 同日、中部高原地帯テイグエン地方ザライ省ドゥクコ県で、15号軍団所属の企業は、県内に住む貧困者に13軒のチャリティハウスを寄贈しました。また、21日、ホーチミン市で、同市科学技術局は、復員軍人との交流会を行いました。 ソース:VOV