07/03/2020 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

人材の質的向上を目指す教育方法を刷新

国際社会への参入が進められている中で、人材育成は差し迫った問題となっています。

5日、ハノイで、政府の電子ポータルサイトは、「質の高い人材開発と効果的な使用」をテーマに座談会を行いました。

席上、国会社会問題委員会のブイ・シ・ロイ副委員長は、「質の高い人材は、高い能力・知恵・スキル・道徳を持つものでなければならない」と再確認するとともに、「国の建設発展事業や、国際社会への参入事業などは質の高い人材を必要としている」と指摘しました。

また、「ベトナムは、人材の質的向上を目指し、教育方法を刷新し、教師の能力を向上させていく必要がある」と語りました。ロイ副委員長は、学生の教育を学校だけでなく、企業でも行う必要があるとの見解を表明しました。
ソース:VOV