06/01/2018 08:41 GMT+7 Email Print Like 0

二国間、多国間外交活動を強化

共産党中央対外委員会は2017年の活動を総括し、2018年の任務を展開する会議を行いました。
会議で、共産党書記局のチャン・クォク・ブオン常務は中央対外委員会に対し、草の根外交に携わる幹部の業務能力を向上させ、二国間、多国間外交活動を通じて、各国国民との友好と協力関係を強化し、祖国、民族の利益にために闘い、平和で安定した環境の維持に貢献するよう求めました。

また、国外在留ベトナム人に関心を寄せ、国外向け報道を重視するとともに、対外活動に対する党の指導、国家の集中的な管理を確保し、党、国家の外交活動を草の根外交と緊密に連携させるべきであると訴えました。
ソース:VOV