28/11/2020 12:28 GMT+7 Email Print Like 0

主要経済機関トップと円卓対話会が開催

(VOVWORLD) - テレビ会議形式で開かれた対話会では、「コロナ後の世界経済の回復と成長」をテーマに、世界経済情勢やコロナ後の世界経済ガバナンス、中国経済情勢などの議題を巡って踏み込んだ交流を行いました。
中国国務院の李克強総理は24日北京で、世界銀行のマルパス総裁、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ総裁、世界貿易機関(WTO)のウルフ事務局次長、国際労働機関(ILO)のライダー事務局長、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長、金融安定理事会(FSB)のクオールズ議長と第5回「1+6」円卓対話会を開きました。

テレビ会議形式で開かれた対話会では、「コロナ後の世界経済の回復と成長」をテーマに、世界経済情勢やコロナ後の世界経済ガバナンス、中国経済情勢などの議題を巡って踏み込んだ交流を行いました。(AFP通信)