19/04/2016 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

主要産油国、増産凍結を協議

【ドーハ時事】サウジアラビアやロシアなど主要産油国は17日、カタールの首都ドーハで原油の生産水準を据え置く増産凍結の協議を始めました。産油国が足並みをそろえ、低迷が続く原油価格の押し上げにつながる合意を目指します。

OPEC=石油輸出国機構の枠組みを超えた産油国の生産調整が決まれば、2001年以来の協調行動となります。ただイランは会合への閣僚参加を見送った一方、サウジはイランを含めた凍結を主張しており、協議は予断を許さない情勢だということです。
ソース:VOV