24/06/2018 15:28 GMT+7 Email Print Like 0

中部トゥアティエンフエ省で有権者との会合

21日から23日にかけて、中部トゥアティエンフエ省フエ市で、同省の国会議員代表団の団長を務めているフアン・ゴック・トゥ氏は同省の有権者と会合を行い、さる5月21日から6月15日にかけてハノイで行われた第14期国会第5回会議の結果を通知しました。
会合で、有権者の大多数は国会が収めた結果を高く評価しました。

フォントゥイ町トゥイチャウ地区の有権者との会合で、有権者らは農村部の環境汚染の処理、地元にある歴史遺跡の維持・保存、医療保険制度などについて意見を寄せました。

一方、フォンディン県フォンミー村の有権者は農村部の交通インフラ整備、環境保護などについて陳情を出しました。トゥアティエンフエ省の国会議員代表団は有権者のこれらの意見に耳を傾け、詳しく解明しました。
ソース:VOV