23/10/2020 10:58 GMT+7 Email Print Like 0

中部の洪水被害の克服作業が続く

ビン副首相は政府からの支援を受けながらも、テイザン県の行政府は自らの力を生かして、洪水被害を早期に克服し、地元の人々の生活と生産活動の安定化に全力を尽くすよう指導しました。
中部の洪水被害の克服作業が続く   - ảnh 1       (写真:cand.com.vn)
21日午後、豪雨に伴う洪水により、深刻な人的物的被害を受けている中部各省を訪問中のチュオン・ホア・ビン副首相率いる中央作業グループは中部クアンナム省の山間部にあるテイザン県を訪れ、台風予防対策と洪水被害克服状況を視察しました。同省のテイザン県はクアンナム省の中で、洪水の最も甚大な被害を受けた地方で、特に、道路、橋などの交通インフラが大きく破壊されています。
この席で、ビン副首相は政府からの支援を受けながらも、テイザン県の行政府は自らの力を生かして、洪水被害を早期に克服し、地元の人々の生活と生産活動の安定化に全力を尽くすよう指導しました。また、洪水状況が今後も複雑に推移することが予測されているから、テイザン県は地元の住民の生命と財産を守るため、防災対策を効果的に展開するよう求めました。
同日午後、トン・テイ・フオン国会副議長は中部トゥア・ティエン・フエ省の省都フエ市フオンホン地区に住む洪水被災者のお見舞いに行きました。この機に、フオン国会副議長は5億ドン、約250万円相当の20人分のプレゼントを手渡しました。
同日、ベトナム赤十字中央委員会代表団は洪水被害を受けている中部クアンビン省レ・トゥイ県とクアン・ニン県を訪れ、被災地住民にお見舞いの言葉を述べると共に、支援物資を手渡しました。
21日午後、国防省のゴー・スアン・リック大臣は「自然災害の被害克服を目指し、国防省は人材とヘリコプターを配置している」と明らかにし、次のように語りました。

「人民軍は困難に直面している地区に幹部や兵士と救助救援手段を派遣します。経済をしている部隊と国境警備部隊は国と国民を守る強固な防衛壁となります。」
ソース:VOV