01/04/2017 13:38 GMT+7 Email Print Like 0

中央経済委員長、IMF代表団と会見

30日午後、ハノイで、共産党中央経済委員会のグエン・バン・ビン委員長はベトナムを訪問中のIMF=国際通貨基金の専門家代表団と会見しました。

席上、ビン氏はベトナムとIMFとの効果的な協力や同代表団の訪問の結果を高く評価するとともに、最近のベトナムの経済状況について通知しました。また、ビン氏は成長モデルの刷新や、労働効率、競争力の向上、国際社会への参入、政治社会状況の安定維持に関するベトナムの党と政府の主張、政策を紹介しました。

一方、IMF専門家代表団のアレク・モモラス団長はベトナムの2016年から2020年期の経済社会発展計画や優先課題を高く評価するとともに、ベトナムの財政政策の改革や銀行・国営企業の再構築に賛成の意を表明し、ベトナムと緊密に連携していくと確約しました。
ソース:VOV