10/11/2017 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

中国国家主席のベトナム訪問、両国間の貿易関係の強化に貢献

既にお伝えしましたように、中国のシュウキンペイ国家主席はダナン市で開催中のAPEC首脳ウィークに出席し、ベトナム公式訪問を行います。

これに関し、VOV=ベトナムの声放送局は太平洋経済協力会議の唐国強共同議長をインタビューしました。

その中で、唐氏は、「習国家主席のベトナムでの活動は重要な意義がある。これまで、両国関係が良好に発展しているが、今後も、双方の努力により、その協力がさらに強化されていくと信じている」と語りました。

経済協力に関し、同氏は、「両国間の経済協力は緊密である。中国はベトナムの最大の貿易相手国でありながら、ベトナムを訪れる観光客が最も高い国でもある。一方、ベトナムはASEAN緒国の中で、中国の最大貿易相手国となっている。また、両国間の国境貿易も活発に行われている。こうした中、習国家主席のベトナム訪問は両国間の貿易協力の強化に貢献する」と強調しています。
ソース:VOV