17/06/2018 13:49 GMT+7 Email Print Like 0

世界環境デーに応える集会

16日午前、中部クイニョン市で教育訓練省はクイニョン大学と協力し、「世界環境デー」と「ベトナムの海と島週間2018」に応える集会を行い、ビンディン省の大学、高等専門学校、短期大学、高校の幹部、教師、学生合わせて1800人あまりが参加しました。 席上、教育訓練省の代表はこの数年、環境、生物多様性、海・島の資源、気候変動への対応に関する内容は各レベルの学校の教育カリキュラムに盛り込まれていると明らかにしました。 一方、学生の一人は次のように話しました。 「我々は積極的なプロパガンダ活動員として、ゴミ・廃棄物の処理や湖の浄化などの具体的な行動を取って、環境保護で先頭に立ちましょう。また、環境保護に関する研修会を開く他、スーパーや市場、居住地でのビニール袋、プラスチックごみの収集にも取り組む必要があります。」 ソース:VOV