05/12/2019 09:36 GMT+7 Email Print Like 0

世界文化遺産に認定されたミーソン遺跡群の価値を発揮

3日、ミーソン遺跡群が世界文化遺産に認定されてから20周年を記念する活動の組織委員会は「企業、遺産とともに歩む」と題する座談会を行い、旅行会社100社あまりの代表が参加しました。

席上、出席者らは遺産の持続可能な活用を目指す適切で実施可能な措置を提案しました。中部クアンナム省観光協会のファン・スアン・タイン会長は「ミーソン遺跡群はクアンナム省の独特な観光製品である。この遺跡を持続的に活用するため、企業、コミュニティ、行政当局の支援を必要とする」との見解を示しました。

また、クアンナム省はインフラ整備を進め、各種サービスの開発に有利な条件を作り出すとともに、近隣各地方との連携を強化し、ミソン遺跡群のピーアールに尽力する必要があるとしています。
ソース:VOV