09/03/2020 12:56 GMT+7 Email Print Like 0

世界各国でCovid-19 感染症が拡大

感染が広がっている新型のコロナウイルスについて、中国の保健当局は7日、新たに確認された感染者の数が44人だったと発表しました。
中国の保健当局、国家衛生健康委員会の発表によりますと、中国国内で新型コロナウイルスに感染して死亡した人が7日、湖北省で新たに27人確認され、中国での死者は3097人になりました。
また新たに感染が確認されたのは44人で、感染者の数は合わせて8万695人となっています。

一方、アルゼンチンで7日、新型コロナウイルスに感染した64歳の男性が死亡した。同国保健省が声明で発表しました。中南米で初の死者となりました。男性は2月25日に欧州から帰国し、発熱やせきの症状を訴えて3月4日に医療機関を受診しました。糖尿病や高血圧、慢性気管支炎、腎障害などの基礎疾患を持っていたということです。アルゼンチンではこのほかに8人の感染が確認されています。

こうした中、アメリカの首都ワシントンのバウザー市長は現地時間7日夜から会見し、市内に住む50代の男性が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを明らかにしました。このあとCDC=疾病対策センターで最終的に確認されれば、首都ワシントンでの初の感染確認のケースとなります。

他方、イタリアでは新型コロナウイルスの感染者が6000人近くにのぼり感染の拡大に歯止めがかかっていません。イタリア政府は北部の中心都市ミラノのあるロンバルディア州全体と世界的な観光名所、ベネチアなどのある周辺の地域について、これらの地域から別の地域への移動を制限する異例の措置に踏み切りました。北部のロンバルディア州を中心に新型コロナウイルスの感染が広がっていて、7日には感染者が1200人以上増え5883人となりました。
また死亡した人は36人増えて233人となり、中国に次いで多くなっています。一方、イラン保健省は7日、新型コロナウイルスによる国内の死者が21人増え、145人になったと発表しました。保健省によりますと、新規感染者は1076人で、国内の感染者は計5823人となりました。感染疑いのある人も1万6000人以上に上っています。

韓国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者が急速に増加しており、韓国政府は危機警報を「深刻」段階へと引き上げております。韓国での新型コロナウイルスの感染者が8日、前日の時点から367人増え、7134人になりました。
ソース:VOV