06/05/2020 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

世界各国、コロナワクチン開発に80億ドル拠出確約 米は不参加

(VOVWORLD) -世界各国の首脳やEU=欧州連合などの機関は4日、新型コロナウイルス向けワクチンの開発、製造、配布などのために総額80億ドルを拠出することを確約しました。

ただ、アメリカはこの取り組みには参加していません。

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」を引き起こす「SARS─CoV2」に対するワクチンと治療薬開発などの取り組みは、EU加盟国のほか、イギリス、ノルウェー、サウジアラビアなどの非EU加盟国も参画しました。この日に実施されたテレビ会議方式での会議には日本、カナダ、南アフリカなど20を超える国の首脳が参加しました。ただ新型ウイルスの起源とされている中国は、EU代表部大使が参加するにとどまりました。

会議の議長を務めた欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、新型ウイルス感染症に対し「ワクチン開発、診断、治療のためにわずか数時間で合計74億ユーロ(81億ドル)の資金拠出が確約された」とし、「過去に例を見ない国際協力体制の始動に向けた弾みとなる」と述べました。