06/04/2020 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

世界全体で感染者120万人超す

アメリカのジョンズ・ホプキンズ大の集計によりますと、新型コロナウイルスの感染者が5日、世界全体で120万人を超えました。
アメリカで特に新型コロナウイルス被害が甚大なニューヨーク州で4日、1日の死者数が630人と過去最多を更新しました。州全体で確認された感染者はすでに11万3700人を超え、イタリア全土の感染者12万4600人超に近づいています。

州内で4日までに感染が確認された11万3704人のうち、6万3036人はニューヨーク市に集中しています。州内の死者のほとんどはニューヨーク市内で亡くなりました。

同州のアンドリュー・クオモ知事は、感染拡大は今後4日から14日の間にピークに達するとの見通しを示しました。

スペインでは24時間で800人以上の死亡が確認され、1万1744人に達しました。サンチェス首相は、外出制限の期間を25日まで延長すると発表しました。ただ、スペインの一日あたりの感染者の増加数は一時、9000人を超えていましたが、ここ数日は7000人台で推移していることから、保健当局は「感染拡大は減速傾向にある」としています。
ソース:VOV