12/07/2021 11:45 GMT+7 Email Print Like 0

世界人口デーに応えリプロダクティブヘルス・サービスを確保

UNFPA=国連人口基金によりますと、新型コロナが世界的に大流行し、多くの国のコミュニティの健康保護システム、特にリプロダクティブヘルスと性の健康の保護サービスに深刻な影響をもたらしています。
 ベトナムでは保健省・人口家庭計画化総局・宣伝教育部のディン・フイ・チュオン部長によりますと、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移し、新型コロナ対応にあらゆるリソースが活用されているものの、保健省はリプロダクティブヘルス・コンサルタントとケア・サービスを維持し、家庭計画の手段を提供しています。
また、多くの地方でSNS=ソーシャル・ネットワークなどを通じて現代的な宣伝方法が推進されるとともに、家庭計画担当グループが設立され、それぞれの家庭に赴き、住民に直接なコンサルタントを提供するということです。これにより、ベトナムでは家庭計画とリプロダクティブヘルスのケア活動が維持されています。
ソース:VOV