22/01/2021 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

不法入国対策を厳格化

(VOVWORLD) -21日午前、政府本部で、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会の会合が行われました。

会合で、同委員会委員長を務めるブ・ドック・ダム副首相は、「第13回党大会と旧正月テトを控えて、国境地域の巡査を厳格化させると共に、ウイルスの安全性を確保する必要がある。」と強調し、次のように語りました。
(テープ)

「まもなく第13回党大会が開催され、また、旧正月テトが近づいていますので、保健省は、各地での疫病対策の実施状況への検査を強化しなければなりません。特に、不法入国が疑われる不審な人を発見したら、直ちに、現地の行政当局に知らせるよう国境地域に住む人々に働きかけましょう。」

なお、ダム氏は、各地に対し、隔離措置を厳粛にするよう求めました。