01/04/2020 17:53 GMT+7 Email Print Like 0

一般市民は政府の指示16号を支持する

今回4月1日は、全国各地で政府の新型コロナウイルスへの緊急対応に関する指示16号が発令された初日です。
各地の行政当局や市民は、人々の健康と生命を保護するために社会的距離の確保を遵守しています。北部ランソン省に住むチョン・タン・ソンさんは次のように語りました。

(テープ)

「この指示が出されるのは、疫病感染の抑制に向けて、とても有意義でかつ重要なことです。人々はこの指示を正しく認識した上で、厳粛に実現すれば、疫病の蔓延を防げるでしょう。私自身も、居住地においてこの指示を積極的に宣伝する責任があると思います。」

一方、中部高原地帯テイグエン地方ザライ省プレイク市に住むラム・テ・トンさんは次のように語りました。

(テープ)

「首相の指導に基づいて、 子どもや高齢者などは外出を自粛するという対策を遵守しています。ひいては、食糧や食品を買いに行くときだけに、マスクをして外に出ます。同時に、濃厚接触を避けます。」

15日間の社会的距離を置く期間中に、各地方は、必需品を主体的に備蓄しています。商工省・国内市場局によりますと、全国の大手スーパーや、旧来の伝統的市場は依然として営業を続けているということです。
ソース:VOV