02/04/2021 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

ワクチンパスポート:利益と危機のバランスが必要

(VOVWORLD) -国際線の再開は経済発展に貢献するという利益をもたらしますが、市中感染拡大という危機感をともないます。

3月31日午後、ハノイで開催された政府の3月の定例記者会見で、「ワクチンパスポートの運用、国際線の再開」に関するジャーナリストの質問に対し、チュオン・コック・クオン保健次官は次のように明らかにしました。
(テープ

「保健省は、研究中です。当面は、新型コロナのワクチン接種を受けた外国からの入国者への隔離措置を研究しているところです。また、今後のワクチンパスポートの運用に関するシナリオを準備中です。しかし、利益と危機のバランスを取るためには、これらの方策を詳しく研究しなければなりません。というのは、国際線の再開は経済発展に貢献するという利益をもたらしますが、市中感染拡大という危機感を伴うからです。」