07/01/2019 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

ロンリープラネット、ソンドーン洞窟を評価

中部クアンビン省観光局によりますと、先ごろ、旅行ガイドブックおよびその出版元である出版社ロンリープラネットは2019年における世界の最も魅力的な観光地5カ所のリストを発表し、その中で、クアンビン省のソンドーン洞窟は3番目に立っているということです。

なお、クアンビン省の世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園の一部となるソンドーン洞窟は、全長約9km、幅200m、最大高は240mに上っています。1990年にベトナム人ガイドのホー・カイン氏が発見した後、2009年にイギリス人洞窟専門家のハワード・リンバート氏らの調査隊が本格的な調査を行うまでは未開の地でした。
ソース:VOV