13/07/2020 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ロシアの専門家、越・米関係を高評

(VOVWORLD) - ベトナムとアメリカの国交正常化25周年記念日にあたり、ロシアのサンクトペテルブルク国立総合大学に属するホーチミン研究所の所長であるVladimir Kolotov教授は、新聞記者の取材に応えました。

その中で、「ベトナムとアメリカは、人道分野での協力や、教育、文化、経済などの分野に関する諸問題の解決に向け共通の見解に達した」と強調しました。同教授によりますと、アメリカとの国交正常化のプロセスはベトナムの党と国家が、ホーチミン主席の外交路線を創造的に適用したことを示しました。
20世紀後半に、ベトナムは、全てのパートナーとの平等と互恵関係を発展させる用意があるとしています。ベトナムは、自国の発展路線に自信を持っており、東南アジア地域における地位と役割を確立しつつあり、あらゆる場合にも国の利益を守る姿勢を整えるということです。