12/06/2019 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

ロシアのバレエ劇団 ベトナムで「ジゼル」を上演

6月12日の午後と夜、ハノイオペラハウスで、ロシアのバレイ劇団が、2回にわたって有名なバレエ作品「ジゼル」を上演する予定です。
ロシアのバレエ劇団 ベトナムで「ジゼル」を上演 - ảnh 1
これは、6月12日のロシア独立記念日、及び「ロシア年inベトナム2019」を祝う活動の一つで、ベトナム文化スポーツ情報省と在ベトナムロシア大使館の共催によるものです。
なお、「ジゼル」は、1841年にフランスで初演されたバレエ作品で、結婚を目前にして亡くなった娘達が妖精のウィリとなり、夜中に森に迷い込んできた男性を死ぬまで踊らせるというハインリヒ・ハイネによって紹介されたオーストリア地方の伝説に着想を得て創作された作品です。
 ソース:VOV