19/11/2021 11:09 GMT+7 Email Print Like 0

ルクセンブルク、ベトナムとの協力を拡大する用意

17日午後、ルクセンブルクの旧市街の中心部にあるルクセンブルク大公宮で、在ルクセンブルクベトナム大使館のグエン・バン・タオ大使は、ルクセンブルク大公宮のアンリ大公に、グエン・スアン・フック国家主席の信任状を奉呈しました。
ルクセンブルク、ベトナムとの協力を拡大する用意 - ảnh 1タオ大使(写真:TTXVN)
この席で、アンリ大公は「双方が、EVFTA=ベトナムとEU=欧州連合の自由貿易協定が2020年8月に発効されたことを基にして、様々な分野において更なる協力を強化するよう」希望を表明すると共に、双方に対し、国連やASEMアジア欧州会合をはじめ、多国間場裏と国際組織で協力を強化し、互いに支持し合う訴えました。また、ベトナム東部海域問題を含める地域と国際問題の解決で緊密に連携していくよう要請しました。

一方、タオ大使は、世界の金融センターとしてのルクセンブルクの役割を高く評価する同時に、「ベトナムは、財政や気候変動対応、再生エネルギー、循環経済などの分野においてルクセンブルクとの協力を拡大させる用意がある」と強調しました。
ソース:VOV